« 新元号の発表について感じたこと | トップページ | 20190405 キンダークラス »

アートすることは・・・

🎨

健康じゃないと いい音が出ない。

どんな音が良いか悪いか、

そもそも 良い悪いと 二極化してスタートするところからして

誤った前提を持っているのかもしれないけれど、

楽器本来の音を引き出すには、

私自身も 心身ともに 健康であることが大事。

でも どんなに自分を整えて、無になろうとしても

所詮、「私」というのフィルターがかかってしまうのは避けられない。

今の 私の全てが、音になってしまう。

🎨

逆の見方をすれば、

音を聴くことで自分の心身の状態がわかるので

自分にとって必要な手当てがわかるし、

場合によっては、楽器の音によって

元気になることもある。

絵を描くこと、工作することも同じ。

料理することも、掃除することも同じ。

生きていることとも 同じ・・・というところまで 行き着くのだろう。

🎨

アートするとは、特別なことじゃない。

今 椅子から立とうとする時、

自分の身体の声に 耳を澄ませて 立ち上がる。

外から見れば、ただ 椅子から立つ動作としか見ないだろうけれど、

見えない内なる身体の声を聴く。感じる。

これも アートだと思う。

声を聴くことで 次の行動が決まる。

これを 絵を描くこと(目に見える動作)に置き換えれば、

自分の心や身体、感覚を聴く(目に見えない内なる声)。

そして 次なる動作が決まり、うまくいけば 最後に作品が出来上がる。

🎨

もっと言えば、一瞬一瞬 聴いて 動いてを繰り返すことは、

今を生きることにつながっていると思う。

🎨

 

 

 

|

« 新元号の発表について感じたこと | トップページ | 20190405 キンダークラス »

子育て・自分育て」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。