« 2018 あけまして おめでとうございます | トップページ | 20180106 キンダー »

20180105 キンダー&ジュニア

今年初めてのアトリエがありました。


年末に インフルエンザにかかり、お休みしていた Sくん。
発熱が下がった後のアトリエでは、”黒”が多く、
今日は、少し黒が多かったものの、”赤””緑”が使われていました。
おうちでのぬり絵も 赤と緑が多いそうです。
身体の調子が、無意識のうちに色彩で表現されることが多いので、
”黒”は 発熱してウィルスなどと戦った老廃物を吐き出すかのように感じられます。
その後、生命力をアップするような”赤”、
そしてアップし過ぎても興奮状態になってしまいますから
バランスをとろうとしての”緑”のように考えられるでしょう。
こころのままに色彩を使う環境にあると、
自然と 自分にとって必要な色彩を選ぶ力が 人間にはあります。
色彩を使って 元気になっていく様子が伺えるアトリエでした。
次のクラスは、ジュニアクラス。
じっくり 一つの作品(ジオラマ)を時間をかけて創作中です。
冬休み中も、今作っているところをどうするか 考えてきました。
壮大な構想はありますが、自分の体調や気力、気持ちと相談して、
その日 作るところを決めていきます。
「アトリエは 好きなことをするところ。ホッとするところ。」として
心地良いことをするアトリエとして大切にしてきてくれた Yくんですが、
最近は、それだけではなく、
うまくいかなくてイライラするような難しい創作や、
気の遠くなるような細かい作業などにも 自主的にチャンレンジしています。
手間のかかる指先の器用さを求められるような作業に集中することで
気分がリフレッシュされ 心地よいとさえ、感じます。
苦労した分だけ、得られる達成感は大きいことでしょう。
がんばりどころと、リラックスするところの バランス感覚が良いんだなぁと思います。

|

« 2018 あけまして おめでとうございます | トップページ | 20180106 キンダー »

アトリエ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。