« 誰の こころのなかにもいる 子どもの私 | トップページ | 風がやんだので »

クリアな 私

○○である私でありたい…

と、以前はよく思っていました。

○○に入る言葉は、例えば、「穏やか」「優しい」「まっさらな」「まっすぐな」など…。

だけど、色彩の勉強をしていると、そういう○○を目指して生きている自分が、だいぶズレていて、私の場合、「○○以外の自分は、ダメ!」みたいな、○○が囚われになっていることが多いことに、気づくようになってきました。

極端に聞こえるかもしれませんが、別に○○でなくてもいいんじゃないか・・・???と思うようになりました。

怒り、嫉妬、憎しみ、恨みなど、○○とは正反対の感情を感じてもいい。

それが、こころに溜まらなければいいんじゃないか?

○○が、いつまでもこころのなかにあると、それが囚われになってしまう。

それも、表現して、こころに溜まらない。

こころに 何かが、なるべく、溜まらないように、色彩で表現していると、自然と○○のような、クリアな自分になっているのではないか?

そんな気がしてきたのです。

そう思うと、いても経てもいられず、実験、実験!

|

« 誰の こころのなかにもいる 子どもの私 | トップページ | 風がやんだので »

子育て・自分育て」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。