« あったかさを 届けたい | トップページ | 「アート&セラピー協会 東日本支援クレヨンネット」より寄付金のお願い »

こころのケアに使える オリジナルぬり絵

日常生活の中でできる、小さなケア。

昨日、テレビで ユニセフの方が話してましたが、被災地にいる子供たちのために、ただ、そばにいてくれる大人、安心できる大人がいてくれて、時には話を聴いてくれたり、抱きしめたりしてくれる…そういうケアでもいい(たぶん、そういう内容だったと思います)ということに、私も、そうだなぁと思います。

そして、そういう大人たちと一緒に、子どもたちが大好きな色遊びやお絵描きができたら、子どもたちは、自分のテンポで、そのときそのとき自ら自分にとって必要なことをして、落ち着いていくと思います。

「アート&セラピー協会 東日本支援クレヨンネット」では、心のケアに使えるオリジナルのぬり絵を提供しています。下記からダウンロードして自由に使えます。(ぬり絵は、今後、追加する予定です)

http://www.heart-color.com/archives/2011/03/post_100.html

余震があったり、福島原発のことがあったり、計画停電で交通事情が混乱していたり、状況がよくみえないことがありました。遠方から来て下さる会員さんが多いので、私は、ともかく家族と一緒に、安心できる環境に子どもたちがいてほしいという気持ちで、アトリエはお休みにしました。

心配なこと、不便なことも、まだありますが、来週からまたアトリエを再開したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

会員の皆様も、ご無理のない範囲でいらしてくださいね。

|

« あったかさを 届けたい | トップページ | 「アート&セラピー協会 東日本支援クレヨンネット」より寄付金のお願い »

アトリエ」カテゴリの記事

コメント

心がつぶれる思いで、テレヴィを観ています。
        今、私に、何が出来るのか!

毎日、バスを使わず、徒歩で、
    お店に、通勤しています。       

投稿: YO | 2011年3月20日 (日) 10:15

この記事へのコメントは終了しました。

« あったかさを 届けたい | トップページ | 「アート&セラピー協会 東日本支援クレヨンネット」より寄付金のお願い »