« 「あたらしい ぼく」 | トップページ | 朝いちの 表現 »

秋の読書週間

今日の天声人語は、こころ温まる記事でした。

貧しい本好きの少年のために、店主が、ウィンドウに飾られた本のページを、1日1ページずつめくり、何ヵ月もかかって読み終えることができたというエピソード。

そんな計らいができるような人間になりたいものです。

|

« 「あたらしい ぼく」 | トップページ | 朝いちの 表現 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。