« 弱さのなかに | トップページ | リンゴジャムと にこにこホッペ »

時を染める

急激に寒くなってきました。。。

山の方は、紅葉がすすんでいるのかなぁ~?

紅葉狩りに行きたい この頃です。。。

そういえば、

私の大好きな歌「一本の木」

(屋久島在住の長井三郎さんの詩)の

3番の歌詞。

秋を歌っています。

秋、赤い雨が降る

立ち尽くす 一本の木

宵の光、ほのかに

移りゆく葉が 時を染める

言葉も、とてもきれいです。

この歌には、どなたかが手話もつけていて、

 「移りゆく葉が 時を染める」 というところの手話が

私は、とっても好きです。

「染める」という言葉に、「地球が回る」という表現をつけています。

なんとも、宇宙までの 広がりがあって

悠久の時の流れを感じます。

|

« 弱さのなかに | トップページ | リンゴジャムと にこにこホッペ »

センスオブワンダー」カテゴリの記事

コメント

すてきな、感動的な詩ですね!

投稿: YO | 2010年10月28日 (木) 11:25

◆ YOさん

こんばんは。
急に気温が下がったので、
いきなり冬が来たと思いがちですね。
でも、詩人のYOさんには、表面的な変化の奥にある
細やかな秋の気配を キャッチされているようなそんな印象を
勝手ながら受けてしまいます 

世界遺産の屋久島も、
いつか行ってみたいところのひとつです。

投稿: プレモワンモ | 2010年10月28日 (木) 23:11

この記事へのコメントは終了しました。

« 弱さのなかに | トップページ | リンゴジャムと にこにこホッペ »