« 2010年9月、10月の予定 | トップページ | 演奏会のお知らせ 20100920 »

ふたたび 廻ってきた曲

大人になって始めた Violin。

Violin との 初めての出逢いは、中学の音楽室。

壊れた Violin を眺めながら、

「次は これを弾く」…って、ふと 想った…

それが10年経って、実現しちゃいました。

初めての ホールでの 発表会。

いきなり、弦楽合奏の伴奏です。

緊張のあまり、気持ち悪くて 
本番直前まで トイレで 吐いてました。

記憶にない 本番演奏。無我夢中。

スポットライトが 斜め上から照らされていた事だけを
覚えています。

「弾けること」「弾けたこと」が 精いっぱいで、

それが 自分のなかで重視されていた時代です。

その時と 同じ曲を、ふたたび今 同じお教室で習っている 
Mちゃんと 一緒に合わせました。

朝から ドキドキしました。

お互いに聴き合って、音の響きを感じて、
そして Mちゃんをも 感じる。。。

それくらい、テンポをダウンして ゆっくり 弾きます。

合わせるために自分を犠牲にするようなことはせず、
今の自分のテクニック的な課題やテーマは そのままに、
「今のMちゃん」と「今のわたし」で 合わせる。

確かに 未熟で 完成からは 
かなり かけ離れているかもしれないけれど、

   今   

       しか 出来ない 演奏。

それでも そこから 響いてくるものに こころが満たされる。。。

楽しいなぁ~ 

次の約束をして、あったかい こころのまま 別れました。

Mちゃん、ありがとう 

また、よろしくね 

|

« 2010年9月、10月の予定 | トップページ | 演奏会のお知らせ 20100920 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

生徒さん同士が、「こう言う事が出来る」、
 私にとって、一番 嬉しい事です。

投稿: YO | 2010年9月 4日 (土) 16:20

◆YOさん

こんばんは 

目から ウロコのレッスンのお陰です!
ありがとうございます。
続きを書きますので、また ブログに遊びにいらしてください。

投稿: プレモワンモ | 2010年9月 4日 (土) 20:34

この記事へのコメントは終了しました。

« 2010年9月、10月の予定 | トップページ | 演奏会のお知らせ 20100920 »