« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

秋の雲かな?

20100830_0091

秋の雲・・・でしょうか?

| | コメント (0)

新しい秋が スタートしました

新しい展開へ…の 秋が始まりました。

今日は、その1歩です。

マイペースで

楽しみつつ

勇気をもって

少しずつ

| | コメント (0)

夕焼け空に 久しぶりの 富士山

今日も おつかれさま 

20100828_102

20100828_103

久しぶりに、富士山が 夕焼け空に 浮かんでいました。

夏休み最後の週末、

たのしくお過ごしくださいませ 

| | コメント (2)

作戦デスク

20100828_006

”ぷっくり”した つぼみが かわいい 

昨日は もう一人

久しぶりに逢った 笑顔があります。

身長は かなり伸びて大きくなったね!

でも ピカピカの笑顔は そのまま。

最後のアトリエの時、

作戦を立てるデスクを作っていたことを

今も 覚えているよ。

また ひとつの節目にきているようだけど

きっと ひとまわりも ふたまわりも 大きくなった

こころのなかの 作戦デスクで

計画を練って いるんだろうなぁ~ 

 

| | コメント (0)

久しぶりの 再会

本当に 久しぶりの 再会です。

お互い ブランクを感じず、

たくさん 喋って、

たくさん 笑って、

たくさん 泣いて、

今日も 豊かに、

満つな時間を 持てたのは、

彼女の 輝きのおかげ。

逢うたびに、いろんな光彩を放ち、

彼女の ひたむきさに いつも刺激を受けます。

今日も 幸せな 時間を ありがとう 

そして 蜜(ふたつ)も ありがとう 

| | コメント (2)

映画「セラフィーヌの庭」

今日は、私にとって「セラフィーヌ Day」です。

 

たった1枚の彼女の絵のために 世田谷美術館を訪れた後、

 

岩波ホールで上映中の「セラフィーヌの庭」を観てきました。

 

 

とっても よかった・・・いろんな想いが 駆け巡っています。。。

 

女性画家セラフィーヌと、収集家のウーデとの

 

心の 交流が、あったかく 誠実で、思いやりに満ちています。

 

精神病院で 悲しみに泣き続けるセラフィーヌに

 

ウーデが したこと。

 

それは かつて ウーデが 悲しみに涙した時に

 

セラフィーヌが  そっと ウーデにした 小さな優しい思いやり。

 

思わず、ホロリとしてしまいました。

 

 

セラフィーヌと同じ年に生まれ、同時代を生き、

 

1年も違わずに、同じように 精神病院で亡くなり、

 

映画にもなった ロダンの愛弟子カミーユ・クローデルの

 

一途さ、情熱、激しさも好きですが

 

信心深いセラフィーヌの 

 

自然のモノだけでなく 「磨いている鍋」にも 神を見る眼差しと

 

子ども心のままに、絵を描くことが 

 

そのまま「生きること」につながっている姿も好き。

 

言葉では とても語り尽くせないけれど、

 

この世界の美しさに魅了し続け、こころのままに絵を描く姿は、

 

アトリエの子どもたちとも つながります。

 

ずんぐりむっくりな家政婦のセラフィーヌの外観と、

 

子どもたちは、だいぶ違うように 見えるけれど、

 

でも 彼らが 見出しているモノは、

 

近いものがあるんだろうなぁ…。 

 

 

映画「セラフィーヌの庭」公式サイト

 

http://www.alcine-terran.com/seraphine/

| | コメント (0)

生き延びてくれたからこそ

昨日の記事について、何人かの方に、

フィードバックをいただきました。

本当に ありがとうございます!

私は、しあわせものですね。

今まで いっぱい 失敗やら間違いやら してきましたが、

それを 後悔する気持ちは 失せてしまいます。

だって、

あのときの 失敗やら間違いだと思う選択をしたからこそ、

今の私があって。。。

そして あなたにも 

あのときの 失敗やら間違いだと思う選択をしたからこそ、

いま ここにいて、私と出逢っている。。。

よくぞ、そういう厳しい選択をしながらも

ここまで 生き延びてきて くれました。

あなたが、なんとか生き延びて、

いま、私の前にいてくれるからこそ、

私は あなたと

こうやって

交流することが出来る。。。

お互いを信頼しあう、

誠実な関係を築かせていただける…。

後悔なんて、、、

することは できない…ですね。

| | コメント (2)

まだまだ 育ってます

昨晩は、Vn の レッスンでした。

今回のレッスンも 内容がとっても濃くて 楽しかったです 

久しぶりに 以前さらった曲を、レッスンで弾いてみて

「あれ?」「あれ?」と 

弾けなくなっている部分もあったり、

思ってもみないところで 良くなっているところもあったり。。。

自分の変化が 確認できました。

もちろん Vn が 弾けるようになりたい、

技術が上達したいと思って

レッスンを受けているのですが、

それとはまた別の、

だけど とっても大切な 「なにか」が 

自分のなかで育っているのを 感じたレッスンでもありました。

レッスンのなかで、

また レッスンを通して

先生を始め、そこに集う仲間たちと出逢い、

一緒に 演奏したり、語ったりするうちに

育まれてきたことでも あるのだと思います。

「なにか」って 言葉にできれば良いのですけれど。。。

まぁ、焦らず 気長に 

まずは、その感覚を じっくり 味わいたいと思います 

| | コメント (2)

水が 澄んできました

我が家の ”なんちゃって ビオトープ”。

だいぶ水が澄んできて、

底に置いた、水草たちが 少し 見えるようになってきました。

娘の 理科の宿題のおかげです 

睡蓮も 4輪目が咲き終わりました。

雑草の方が大きくて、

それに埋もれて、植えたものが 点在するような

雑然とした 小さな 小さな 庭です。

とても人様にお見せする事ができませんが、

初めて 庭仕事してから 2年。

雑草を眺めているだけでも 楽しいですね。

こんなに 土に触れることって

楽しかったんだなぁと しみじみ思います。

子どもたちだったら、

もっと ピュアに 素直に感じているはず。

雑草だらけの庭。

虫がいたり、雑草を摘んでも怒られることなく、

思いっきり、好きなように こころのむくままに・・・・。

無意識のうちに 

たくさんの ”ぽっとめ”と 出逢っているのだろうなぁ~ 

| | コメント (2)

アジアン ハイビスカス

20100822_002

アジアンハイビスカスの 花が 咲きました 

今日は、日差しが強く 暑くなりそうですが、

どうぞ お元気でお過ごしください 

| | コメント (2)

ぽっとめ 発見! 20100821

ぽっ

あわく こころに ともったもの・・・

ぴったりくる 「ことば」や「しきさい」がないので

「ぽっとめ」

いうことにします

ただただ いまは

ふかく ゆったり かんじていたい

| | コメント (0)

絹の道

20100820_0011

娘の 社会の宿題に 付き合わされ

近くの 「絹の道」を歩きました。

20100820_0501

横浜へ この道を通って、八王子産の絹が運ばれて行ったそうです。

当時の面影が残る 約1km近くの道。

うっそうと茂る木々の下を、ひんやりとした空気のなか、

気持ち良かったです。。。

「緑」の力は やっぱり すごいですね… 

絹の道資料館にて 調べものをした後、

再び 来た道を通り、帰宅。

とっても見晴らしのいい 鑓水峠からは、我が家が見えました。

心地よい運動の後は、二人して お昼寝… 

…もしかして 夏バテかなぁ~ 

| | コメント (0)

引き続き充電中

引き続き充電中

今日も、眠いです。

充電中です。

少し涼しいので助かります。

| | コメント (4)

あなたの 星へ 届いていますか?

今日はよく眠りましたが

まだ 眠れます・・・

20100816_0561

フラッシュをたいて、望遠で撮ったら、

月の表面が写りました。

思わぬ大発見に ウキウキ気分です 

20100817_0141

『サン=テグジュペリ』と 名のついた バラです。

あなたが 何を考え、何を感じたのか

それを知りたいと 切望しています。。。

あなたが 渇望していたもの…

パイロット服を 

自分では着られなくなるくらいの身体でありながら

それでも 空を飛び続けようとした 

あなたの こころの奥にあるものは

なんだったのでしょうか…

| | コメント (4)

仙石原に来ています

仙石原に来ています

 

温泉でゆっくり充電した朝。
仙石原へ。

 

山のほうは、やっぱり少し涼しいです。

 

星の王子さまミュージアムへ行きました。
お庭も、建物も、展示ホールも、充実していて、とても楽しかったです!
作者のサン・テグジュペリのことは、あまり知らなかったのですが、今回、彼の軌跡を知って、他の著書も読んでみたいと思うほど、惹かれました。

 

展示ホールの入口と出口は、すぐ隣になっていて、タイムトリップしたような錯覚になりました。

 

次に行くときは、カフェで、サン・テグジュペリが飲んでいた頃の味わいを再現したという、コーヒーをいただきたいです (#^.^#)

| | コメント (0)

伊東に来ています

 

伊東に来ています。

 

久しぶりの伊豆は、暑いです。。。

 

夏なので当たり前ですね!

 

途中、唐ヶ浜で波と遊びました。

 

眠そうな娘と、2歳くらいの女の子が、いつの間にか、一緒になって、遊んでました(笑)

 

やっぱり、真剣に遊ぶに限りますね!!

| | コメント (2)

終戦記念日 ’10

今日は「終戦記念日」

平和な日本のはずなのに、

子どもたちが毎日どこかで 殺されています。

しかも 一番信頼している人たちによって…。

その人たちだけに 責任を押し付けて 

知らん振りするのは 簡単。

だけど、どうして そうせざるを得なかったのか…?

今も 心のなかで 争いは 続いている。。。

「争い」は 悪いことじゃないと思う。

その「争い」という「色」をもってしまった エネルギーを受け入れ、

心を守るための 本能的な 重層な武器と 鎧も認め、

それを 建設的なものへと 

活かしていく(再創造)には どうしたらいいのか…。

どう これからを 選択していけば良いのか…。

その人なりの方法で 見つけられますように。

| | コメント (0)

新しい 掃除機

昨日、新しい掃除機を買いました!

小型なので 収納場所や 持ち運びに便利で 

こまめに使えそうです。

久しぶりに 大型電気店へ行き、

商品が山のようにあって、

目が回ってしまいました…

8月も半分が過ぎてしまいました。。。早いです…。

大掃除も 気合いれて、やらないと 終わらなそうです 

| | コメント (0)

来訪者

20100813_004

子どもの頃、おばあちゃんが

お盆の頃になると、動物や虫の体を借りて、

亡くなった方が 家にやってくると 教えてくれました。

真偽のほどは、わかりませんが、

そう思うことで、自然とお世話になった故人を思い出し、

優しい気持ちになれるので、

私にとっては 良い考え方かなぁと思います。

昨日は、今まで庭では 見かけたことの無い蝶がやってきました。

「オレンジ」をイメージさせる 故人かな?

とっても お気に入りのスヌーピーのTシャツ2枚を

毎日 交互に着ていた あの人かな…

| | コメント (0)

応え

お盆に入りましたね。

帰省される方、どうぞ お気をつけて… 

私は、昨日ひと足早く、実家へ行ってきました。

お盆だから…というのもありますが、

母の誕生日が最近あったこともあります。

沖縄の朝顔だという、つる性の植物が、

2階のベランダまで勢いよく伸びて 

元気な 紫色の花を たくさん 咲かせていました。

あまりに すごい その生命力に、

元気をもらうことを通り越して、

恐れを感じちゃうことがあると 言っていました。

合宿から帰ってきた娘も 合流して

今は あちらの世界の住人である

人 や ペットたちのことが 

自然と話題になりました。

お盆が近かったからかな…?

談笑して 帰ってきました。

研修会から 昨日まで いろんなことがあって

その体験が 整理されないでいました。

昨晩、眠くてしかたなかったのだけれど、

そのままでは 眠ることもできず

絵を描きました。

まだ 描きかけだけど…

絵を描いて 整理された分だけ

今朝 応えが あったように思います。

思ってもみないことで、

とっても 小さなことだけど、

自分のなかから でてきたもの。

自分なりのもの。

だから 大事に

ちょっと お試ししてみます 

| | コメント (4)

初めて 直接 お逢いしました

昨日 美智子さまに お逢いしました 

テレビやお写真では お姿を 拝見した事が ありますが、

直接 お逢いするのは 初めて!

歩道を 友人と 歩いていたら、

車に乗られた美智子さまのお姿が 

3メートルも離れていないところで 目に入り、

思いがけない事で とても 驚きました。

一瞬のお姿なのに、

思わず 頭を 下げたくなるような その慈愛に満ちた存在感。

あとから あとから じわじわくる 感動。

友人も 感動が止まらなくて、しばらく言葉を失っていました。

とても 感動した 瞬間でした。

| | コメント (0)

20100811_0051

セミが 元気に鳴いています。

空を見上げて、ついつい ボーっとしてしまう、この頃です。

| | コメント (2)

台風4号のしずくちゃん ’10

台風4号の 影響の 雨上がりの朝。

20100810_006

我が家の朝顔が 咲きました 

朝顔の季語は「秋」。

そういえば、もう「立秋」は 過ぎましたね

20100810_0091

久しぶりの しずくちゃんに こころが踊ります

20100810_010

20100810_0111

20100810_012

今日も1日 健やかでありますように  

| | コメント (0)

バランス

あれ?

また 思い違いをしていたかも…

そうしていたつもりなんだけれど、

なんか ちょっと 違かったのかも…

微妙な変化が 起こるたびに

全体のバランスをとろうとする。。。私。。。

でも そのバランスを 取ろうとしているうちに

どうも また 思い違い?を してしまうようだ…。

もしかしたら、

バランスの 取り方も

今までの 取り方でなく

変わってきたのかもしれない…。

| | コメント (0)

雨とともに 

雷を伴う雨が、降ってきました 

この2日間 (色彩フォーラム’10 と 研修会)

さまざまなことを 感じて 考えて、吸収した事柄を

雨とともに こころや、四肢に

沁みこむように・・・

昨年の夏からの さまざまな 投げかけが、

形をかえ 人をかえ

フィードバックされて、

さらに 言葉のない世界の 奥の方へ。

次に、光に あたりたがっている それが、

ぐるぐると 無言の 主張をしている。

より 色彩の世界=人間のこころの宇宙が 深まり、

今後の活動のなかで、活かされていきますように  

| | コメント (2)

アート&セラピー 色彩フォーラム’10 

アート&セラピー 色彩フォーラム’10

    ―「アート&セラピー色彩心理協会」主催ー

熱い 1日が 終わりました!

感想などは、また のちほど。。。

これから 明日の研修プログラムの準備

最終確認をします。

明日も、熱い 1日になりそうです 

| | コメント (0)

プチ・びっくり!

20100806_001

ゴーヤ

20100806_002

”なんちゃってビオトープ”に浮かんでいる水草に

花が咲いてました 

今日も蒸し暑くなりそうですが、

穏やかに お過ごしくださいませ~ 

| | コメント (2)

ひとやすみ

20100805_002

ほっ と ひといき

コーヒーブレイク 

| | コメント (2)

準備中

週末のアトリエの研修会の準備をしています。

しばし、そちらに集中します。

| | コメント (0)

遅くなりましたが 梅を干します

20100804_002

すっかり・・・忘れてました 

そういえば 今年も 梅を漬けていました。

母の作る梅干が とっても おいしくて

真似をして 漬け始めましたが、

なかなか 上手くいかず、

毎年 ユニークな 梅干の出来上がり 

もう やめようかなぁ~と 思っていたら

岩木山の麓にいらっしゃる 佐藤初女さんの

干してある梅を 丁寧に ひと粒ずつ

ひっくり 返していく お姿の写真が

とっても 素敵で、

ここまでになるよう 頑張ろうと思いました。

でも 

まだ ほど遠く ・・・ 

今年も ユニークな 梅干が 

出来上がりそうです ・・・ 

| | コメント (2)

3輪目が咲きました

20100803_013

風が 爽やかでした 

20100803_0041

あとで、収穫しようっと 

20100803_006

真夏の太陽のようです 

20100803_0411

高原の涼やかな香りと

20100803_0431

踊っている君

20100803_051

今のなかに 

20100803_057

明日を結ぶ

| | コメント (0)

ホワイトプリンセス

またまた 一目惚れしてしまいました 

20100802_0081

Jasmine の 「ホワイトプリンセス」ちゃんです 

お店の人が、「香りがいいんですよ~」など

いろいろ説明してくださるのだけど、

胸がいっぱいで、応えられません 

寝室のベランダに いてもらうことにしました。

20100802_0131

| | コメント (2)

横浜市民ギャラリーへ行ってきました

横浜市民ギャラリーでの 末永蒼生氏スペシャル・トークへ行ってきました。

ちょうど、みなとみらい21 臨港パーク前面海上での「花火大会」へ向かう、浴衣を着た人々に混じって、海辺の港街、関内へ。。。

タイミングよく、アトリエ主宰者仲間と、色彩学校でご一緒の仲間と、アトリエの会員さんとも ご一緒できて、末永氏の 熱いトークを 聴きました。

会場も、満席状態で、大盛況でした。

45分間のトークでしたが、
たくさんの事例とともに
、盛りだくさんの内容。

今日も新しい発見があって、
アートによる、人間の心と能力の 可能性の無限の広がりを感じた
1日でした。

そして、アトリエの最大の特徴である「何も指導しない」ことの大切 を またひしひし確認したトークでもありました。

どの画材を使うか、何をどう作るか、すべて 一から考えて、想像して、工夫して、観察して作っていく…自由であることほど、大変なことはありません。自己責任が伴いますから。。。

以前アトリエに通ってきてくれた、図工が得意だった小学校5年生の時のSくんも、なかなか作品ができない理由を親から問われた時、話してくれたことを思い出します。

「アトリエは大変なんだよ。学校のは、作るのが決まっていて 作り方も決まっているから、簡単だけど、アトリエは全部自分でやらなきゃいけないんだよ。」

大変だけど、時間をかけて、試行錯誤して、自分なりに創作していく…そういうふうに自由に絵を描いたり、創作したりすることで、人としての基本的な姿勢を、楽しみながら身につけ、伸ばしていく…

そのなかで、ぽっと その人自身が立ち表れる瞬間。

アトリエで、そこに、立ち会える私は、

とても幸せものだと思います。 

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »