« チャレンジャーな ツバメくんたち | トップページ | イライラさせられることは… »

久しぶりの 美術館展

国立新美術館で開催されている

オルセー美術館展」へ 友人と二人で行ってきました。

入口すぐから、巨匠の絵が続々と並んでいます。

時系列に並べられた作品を鑑賞しながら、

ポスト印象派以降の画家たちが、

なにを 探求していったのか

とてもわかりやすく展示してありました。

時代を経るごとに、

原初の

絵を描くことの

一番シンプルなところへ

向かっていったのかな…?などと、

アトリエの子どもたちの絵を思い出したり、

妄想も含め(苦笑)、 いろいろ想像を廻らせながら、

楽しく拝見させていただきました。

一番こころ惹かれた絵は

ゴッホの絵です。

『星降る夜』

『アニエールのレストラン・ド・ラ・シレーヌ』

『銅の花器のフリティラリア(オウカンユリ)』

など。

たくさんの人の波にもまれながらの鑑賞でしたが、

それも 苦にならないくらいの、

こころに迫る 巨匠たちの絵。

久しぶりの 美術館展でしたが、

行って良かった~ 

帰りは、東京ミッドタウンにて、遅めの昼食をいただき

軽井沢に本店が在る 浅野屋(パン屋)を見つけ、

18年くらい前は 会社の厚生施設があったり

関越自動車道にアクセスが簡単な事もあり、

けっこう 頻繁に出かけていました。

懐かしさに一杯になって、

パンも買って帰りました。 

心地よい 疲労感に 浸っているところです

|

« チャレンジャーな ツバメくんたち | トップページ | イライラさせられることは… »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

ゴッホですか
私も好きです~

やはり実物はすばらしいんでしょうね~
充実した一日だったようで
よかったですね~ヽ(´▽`)/

投稿: miho | 2010年6月16日 (水) 21:41

◆ mihoりん

おはようございます 

コメント ありがとうございます 

mihoりんも ゴッホが好きなんですね~


色あいが やっぱり 実物が だんぜんいいですよね。


それに ライヴな人間の 私にとっては、

絵から 醸し出されてくるもの

ナマの 

その 雰囲気、空気が感じられるって、

たまりません 

投稿: プレモワンモ | 2010年6月17日 (木) 07:22

この記事へのコメントは終了しました。

« チャレンジャーな ツバメくんたち | トップページ | イライラさせられることは… »