« 心地よい 1日 | トップページ | ハーブ »

娘のVn発表会 in 2010

今日は、娘の Violin 教室の 発表会。

子どもたちは、勉強や受験、部活の合間をぬって、Vnを習い、練習し、そして当日を迎える人がほとんど…。
楽屋でもギリギリまで勉強していたり、自分の出番の20分前に会場入りしたりと、今の子どもたちは、多忙です。

彼らが、幼稚園時代から、ずっと1年に1度ではあるけれど、発表会の時に逢い、演奏を聴かせてもらっています。

演奏技術の上達はそれぞれに、積み重ねた分だけ上達していることはもちろんのこと、身長が伸びていたり、横に伸びていたり、顔つきがとてもお兄さん、お姉さんになっていたり、まず外観の成長にビックリします。

そして、外観からはとても想像し得ないことだけれど、演奏を始めて、合間合間に見せる ふとした音のなかに、その子なりの こころの成長が伺えたりすると、”大きくなったんだなぁ~”と とても感動します。

そして 子どもたちのなかに大人の方も混じっていて、毎年毎年、新たな曲にチャレンジして、子どもほど大きな進歩なくても、確実に小さな積み重ねをしている姿を拝見すると、これまた こころうたれるものがあります。

娘も おかげさまで 無事 演奏を終えることができました。

今回は、本番間近に怪我をしたこともあって、参加を取りやめるなどの騒ぎもあって、一時はどうなるかと心配だったのですが、最後は娘自身が腹を決めて、臨みました。

やっぱり 自分で決めて、自分ですることは、強いですね。。。

|

« 心地よい 1日 | トップページ | ハーブ »

子育て・自分育て」カテゴリの記事

コメント

交通整理?お疲れ様でした。
無事に発表会が終わって何よりです。
プレモワンモさんも、お疲れの事と思いますので、心身ともにゆっくり休んで下さいね。

それにしても、お嬢さんはガッツがありますね。
怪我の具合はもう良いのですか?
本来なら発表会前に何もないのがいいのですが、こればっかりその時になってみないと、どんなハプニングがあるか分からないですよね。
ハプニングがあった時に、発表会に出るのか出ないのかを決めるのは自分自身ですが、とても良い選択をされた様ですね。
きっと、発表会ではすばらい演奏だったに違いないです。

私も小さな積み重ねをして、来年の発表会は自信をもって演奏したいですね。
頑張ります!

投稿: ちゃた | 2010年5月 6日 (木) 00:09

◆ ちゃた さま~

コメント ありがとうございます。

一晩 経って ちょっと冷静になった頭で、
コメント読ませていただいて、気がついたのですが、
案外、怪我も 良かった…というか、
必然だったのかもしれないと思いました。

たぶん、そのことがなかったら、
本番は どうなっていたか 
ちょっと想像したくないです(苦笑)

怪我のことがあって、自分なりに腹を決めたからこそ、
乗り越えたのかも。

一見 ネガティブな出来事でも、
実は大切なことだったりする…???

うーーん、そういうことかもしれないなぁ。。。

お互い、楽しみつつ 積み重ねて、
自分なりに こころに残る演奏を したいですね~

ああ、ちなみに 「交通整理」とは、
本番前の音出しで、順番に楽屋に入ってもらったり、それが終わった人は舞台袖で、待機するよう案内したり、子どもたちが、プログラム順にスムーズに移動できるように、声かけする係りです。
それから オーケストラ伴奏をしてくださる方たちが、ピアノ伴奏本番中にいらっしゃるので、控え室を案内したり、何時頃からオケ伴奏の本番が始まるかとか、いろんなことを訊かれるので、進行状況を伝えたり…と、人の交通整理?みたいなこともしてました。

投稿: プレモワンモ | 2010年5月 6日 (木) 08:17

この記事へのコメントは終了しました。

« 心地よい 1日 | トップページ | ハーブ »