« チリン カラン~ ♪ | トップページ | 2010年1月、2月のアトリエ予定 »

遊んでいる

今朝は久しぶりに雨上がりの朝。

しずくちゃんがたくさんいたけれど、娘がデジカメを合宿に持っていってしまったので、撮影ができなくて、残念…。

なので、その代わり昨日(2010.1.4)撮影した夕陽をアップします。

20100104_025

しかし、毎回毎回、日が沈んでいくのを観ると、飽きもせず見とれてしまいます。

最初は、夕陽を観ると、自律神経のバランスが良くなるという話を聞いたので、オレンジ色になっていく西の空を見ていましたが、今は、畏怖の気持ちで見ています。

毎回決まって日が沈んでいくのですが、当たり前ですが、その様相は毎回違いますね。ここまで、いろんなヴァリエーションをもって、違う夕焼け空を演出できる(?)太陽さんが、すごいと思います。そして、誰が観ていようが観ていまいが、ぜんぜんお構いなしに、空を染めていくところもすごいと思います。

ただただ、そう在りたい。

今日は、こんなふうに空が染まった。。。これが、今日の夕焼け空。

うーん、たぶん、こんなふうに、自分で納得も、承認もせずに、ただただ染めていく。。。

ただただ、無邪気に遊んでいる子どもたちの姿とも重なります。

楽しかろうが、楽しくなかろうが、うれしかろうが、うれしくなかろうが、そんなことお構いなしに、ただただ目の前にあることに純粋に、こころ動くままに、遊ぶ。ありのままに遊ぶ。

坂村真民さんの詩を思い出します。

「うつくしい」

山も 遊んでいるのだ

川も 遊んでいるのだ

大宇宙のものは すべて

遊んでいるのだ

だから 

あんなに

うつくしい

初めて読んだ時は「???」という感じでしたが、なぜかこころに留まり、「遊んでいる」意味が知りたいと思いました。その感覚を体験してみたいと思いました。

まだまだ、私の探求は続きそうです 

|

« チリン カラン~ ♪ | トップページ | 2010年1月、2月のアトリエ予定 »

センスオブワンダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。