« あたたかな 冬の日 | トップページ | 庭にて »

いいことも わるいことも

いいことも

わるいことも

わたしが、わたしで あるがゆえ

今日、ニキ・ド・サンファルの話を聴きました。

テロリストになる代わりに、アーティストになった」(ニキの言葉)

精神療法の一環として絵を描き始めた。

怒りを ヒトではなく

キャンバスの上に

吐き出し続け 専念した2年間

その後にでてきたのは

愛の源 原始太陽のような ナナの作品群。

そして ふたたび父親と向き合ったあとの

光の創造。

負の感情を、アートを通して、変容させていった

アートの 力は

やっぱり すごい!

人間の心に 根底的に 作用する

わたしが、わたしである そのところへ

|

« あたたかな 冬の日 | トップページ | 庭にて »

子育て・自分育て」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。