« クリスマス会 | トップページ | 八王子に越して来て »

”光”という字のごとく

20091227_016   

空一面に、光の筋が四方八方に広がりました。

これから、年末年始を迎えますね。

太陽にとってみれば、冬至を過ぎ、どんどん明るさを増す、日の入りと日の出を繰り返すサイクルに入っているのでしょう。

冬至とお正月がズれた数日間。

冬至に向け、生命力がどんどん弱っていく太陽の光。その昔私たちは、それに合わせて不安な気持ちになったことでしょう。

冬至が過ぎた今の時期。太陽の明るさが少しずつ増していくのを感じ、その下で暮らす私たちのこころに少しずつ、新しい年への期待と希望が、ふたたび育っていく…。

その希望とともに、元旦に新年の抱負を抱かせる…。

そのための大事な大事な冬至とお正月がズレた数日間・・・・。

こんなことが、浮かんできてしまうような、そんな、こころに響く光でした。

              

|

« クリスマス会 | トップページ | 八王子に越して来て »

センスオブワンダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。