« 大きな海のゆりかごに | トップページ | 燃える富士山 »

さぁ、どうする?

今日は、とても寒い1日になりました。

練馬まで歯科医へ行ってきました。歯科医の先生は、私にとって、お母さん的存在です。1ヶ月~1ヵ月半に一度、治療のために訪れると、健康状態のこと、家族のこと、私自身のことなど、いろいろ話します。私は自分のことは見落としがちなところがあって、先生に何回も助けてもらいました。

今日は、娘の部活(剣道部)のことが話題に。
「剣道は人の生きる道を教えるから、とてもいいわよ。あの子にピッタリ! あっている。並大抵の男は気合で吹き飛ばしちゃうわね。」と、剣道のまっすぐなところと、強いところを話します。「私も剣道をしていたんです。」と言ったのですが、なぜかそこから話がかみ合わなくなり、気づくまでにしばらく時間が…。

「あら、”わたし”も剣道していたの?! 全然そんなふうに見えないから…(苦笑)」と先生。

そうですよね    

全然見えませんよね    

なんたって、思春期真っ只中の娘に、「こんな、なよなよな かーさんじゃ、反抗したくったって、できないじゃない!!!  」と怒られるくらいの、へなちょこかーさんですので…。

これでも、子どもの頃、9年間も続け、いちおう、参段なのです 

身体が弱かったので、母に無理やり行かされました。大きな男の人が、防具をつけて、走り回ったり、体当たりするのが怖くて、涙ちょちょぎれ。逃げ回っていました。

6年生の頃だと思います。あるとき、ふと「面」をうつことが気持ちよかったのです。それから、いかに「面」を美しくうつか、そして身長を活かして、人の間合いより遠くから、剣をおさえてうつかの探求に明け暮れていました。

高校生になったとき、音楽がやりたかったのですが、軽音楽しかなくて、電子音の苦手な私は、その代わり、剣道部に入りました。学校の先輩で師範が、毎週土曜日に稽古に来てくださり、いろいろ話をしてくださいましたが、その頃の私は、ひねてたり、すねてたり・・・。

でも、ひとつだけ、その後の生き方につながる言葉が、自然に心のなかに残っていました。

それは「守・破・離」です。

「守」をしていると、余分なことがどんどん削ぎ落とされて、そのエッセンスが感覚的に伝わってきます。そうすると、その人の言わんとしていることがなんとなく自分なりにわかってきます。
まぁ、「自分なり」なので完璧にはいかず、いつもナンチャッテなんですけれど…  

さぁ、そのあと、どうする?

どう、生きる?

実は、この問いかけ。
ふとした折に、尊敬する方たちから、訊かれるのです。

答えられるのは、自分だけ。

この大切な問いを、ふたたび思い出した今日の出来事。

 今晩は、新月。

こころのなかの、ほのかな灯かりを見つけるには、
ちょうどいい明るさです。

自分のこころに問いかけながら、過ごします。

私は<わたし>のままに。こころのままに。

自由に生きる 人生のArtist

|

« 大きな海のゆりかごに | トップページ | 燃える富士山 »

子育て・自分育て」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
再び登場しまして、すいません~

>>どう、生きる?
やはりこれですね・・・
そのためには
私も自分で自分に問いかけてみます。

また、自分の魅力的なところを
ちゃんと自分で評価してあげないといけないんだと思いました。

人の評価に頼っている私を今日発見しました。あー私もっと自信もとうよ!と思いました。

投稿: みほ | 2009年12月16日 (水) 21:27

◆みほちゃん、

 たしかに受け取りました。

いつも、ありがとう  

投稿: プレモワンモ | 2009年12月16日 (水) 22:51

◆なんだか、わかりづらいコメントだったかもしれません。
ちょっと反省。

人の想いって、そんなことないよ!って言ってもらいたい時と、
そうでないときとあると思うんです。

アトリエ的にいうと、どんな感情も良い悪いはなくて、
そのままでOK。
それを認めたうえで、どうする?っていう話になるのです。

正直に、誠実に書いてくれたコメントに、
今回「そんなことないよ」なんて否定したくないし、
そうだね~なんて断定したくないし、
ただそう思っている、大切な(想い)をそのまま、
受け止めたかったのです。

それをどうやって表現したらいいのか…。
まだまだ未熟な私は模索中です。

でも、たくさんの気づきをもたらせてくれた、
大切なコメントを書き込んでくれた、みほちゃん。

あらためて、ありがとう!!
 

投稿: プレモワンモ | 2009年12月17日 (木) 00:44

さらなる真剣コメントありがとう~
ほんとにすいません~

今回はただ甘えて書き込みさせてもらった感じなのです。

潜在意識の中ではすでに自信はあるようです。それを意識することが大切なのかな~と思いました。

今回は、そうです。受け止めてくれるだけでOKでした~

投稿: みほ | 2009年12月17日 (木) 13:06

この記事へのコメントは終了しました。

« 大きな海のゆりかごに | トップページ | 燃える富士山 »